tsunsan

「7/16ネパールに行きます。一緒に行きませんか?」

東北☆家族は、ある日こんなフェイスブックの投稿に注目しました。

投稿の主はこちら

←ちょんまげツンさんです。

ちょんまげツンさんとは、サッカー日本代表の熱狂的サポーターで、世界各国へサムライ姿で応援に駆けつけることで有名ですが、実はこの方、ただのパフォーマーではありません!

サッカーや人を応援することを通じて、各地で子どもたちの健全な精神の育成や支援活動に従事。

ツンさんに共感した人々が集まり「ちょんまげ隊」と称して、各地でユニークかつ素晴らしいボランティア活動をしてくれているのです。

(詳しくはこちら『ちょんまげ隊の活動報告サイト』をご覧下さい)

そんなツンさんのある日のフェイスブックの投稿は、冒頭のセリフから始まるネパール支援についての呼びかけでした。

「僕は国際救助隊ではないので「ネパールに行く事はない」と思ってました。でも7000人以上の方が亡くなり、東北や阪神淡路を思い出しました。世界から受けた支援、恩を返さないと…」

「国連が入ってるカトマンズは劇的に良くなっていますが、被害の大きいシンドバルチョーク近郊、天候により車で入りにくい標高の高い小さな村々には支援が行き届いてないと写真で【ラムチェ村】を見てしまいました。4年前の初めて石巻の牡鹿半島に行った時の衝撃が蘇り、心がざわざわしました」(ツンさんのフェイスブック投稿より抜粋)

そんなこんなでツンさんは、ラムチェ村にテントを届けようとネパール行きを決心!

それなら!と『東北☆家族』もグッズ売上の一部を託し、ツンさんの後方支援をすることにしたのです。

以下は、ツンさんから届いたネパール報告です。ネパールの人々のたくましさが伝わってくる写真とともにお楽しみください。

thk05-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「7月16日、東京・成田空港からネパールの首都・カトマンズに到着。

全国のみなさんから募集した
120kgのテントを、日本から3人で運搬しました」
DSC06714 (640x426)

カトマンズに到着後、他の仲間が持ってきたテントや支援物資を合わせて300kgを運搬。

カトマンズから、ラムチェ村の麓町バラビセまで
ジープをチャーター。

バラビセから、標高1200mのラムチェ村までは
現在雨季の為に車で登ることはできないので、
ラムチェ村のポーターを雇い、300kgの荷物を
運びました。
ポーターを雇うことで、彼らの収入にも繋がるためです。

DSC06838 (640x426)

DSC06870 (640x426)

ラムチェ村は石でできている家が多いため、
屋根が崩れてしまっており
ビニールシートで補強していますが
シートでも限界があるため
雨風が寝床に入ってきてしまいます
DSC07023 (640x426)

そこで、テントの支援により
この雨季を乗り越えてもらいます。

運んだテントと一緒に
必ず1人の日本人がつき、
テントの組み立て指導をしました

DSC06969 (640x426)

テントやビニールシートは
耐久性はないため、一時的なもの
(日本の避難所のような)としています。

仮設住宅・復興住宅にあたるものとして
トタン板の支援をしていきたいと思っています。
DSC07168 (640x426)

DSC07016 (640x426)

ラムチェ村でテントの支援をし、
各家庭の被災状況を調査しました。

私たちが持参したテントだけでは、
まだまだ不足していました。

ラムチェ村から、麓町バラビセに戻った時に、
バラビセの金物屋さんで、トタン板を購入。
支援が行き届かなかった家を
優先して、配布しましたDSC07301 (640x426)

村人は、私たちと一緒に山を下りて、
自分たちでトタンを村へ運びました。
DSC07310 (640x426)DSC07345 (640x426)DSC07334 (640x426)

どんなに厳しい状況下でも、こどもたちはやっぱりかわいい。ヽ(*´∀`)

DSC06973 (640x426)

DSC06999 (640x426)

DSC06979 (640x426)

DSC07174 (640x426)

「ご支援いただいた皆さまへ
今回はネパール支援に援助頂きありがとうございます

・日本→カトマンズ 重量超過費
・テント120kg運搬費の一部
・バッテリー、テントなどの支援物資
・トタン屋根追加購入費
に充当させて頂きました
(残金は現地でボランティアに寄付させて頂きました)

東北が大変なときに、貧しいと言われる国からも支援、
エールが日本にやって来ました。
「東北を忘れないでほしい」=「あの時の世界からの支援を忘れない」
ことだと思い、
微力ですが、現地で活動してきました。
これは皆さんの後方支援のお陰です。
感謝しております。

ちょんまげ隊長ツン
Smile for Nippon 遠藤めぐみ」

DSC07157 (640x426)

以上、ちょんまげツンさんからのご報告でした!

東北☆家族はこれからも、みなさまにお買い上げいただいたグッズ売上の一部を被災地のこどもたちのために役立てていきます。

みんながんばってね!

thk03