東北歴史博物館@宮城

みそどん

みそどんです。
さて、このたび400年以上の歴史と伝統を持つ赤みそ界のレジェンド、仙台味噌のワタクシがご紹介するのは、宮城県がほこる東北歴史博物館です。

なんとこの秋から、こちらのミュージアムショップに東北☆家族グッズがたくさん並んでいます。ぜひ、足をお運びくださいね。

はい、ではさっそく東北歴史博物館の外観からドーン!
27_1

立派です。

こんなのがどこにあるかと申しますと、「国府多賀城」というところです。

こくふたがじょう

こくふたがじょう…

国府多賀城。

ええ。仙台ではありません。宮城県多賀城市です。

それだけで、観光客のみなさんにはハードルが高そうですね。

でも大丈夫。

JR仙台駅から東北本線(小牛田行き)というローカル線に乗りまして約15分、国府多賀城の駅についたらもう目の前にあります。

ではさっそく、東北歴史博物館の中に入ってみましょう。
ちなみに、博物館の展示物を観るには入館料400円が必要ですが、同じ建物内にあるミュージアムショップだけなら、もちろん入館料は不要です。

展示は縄文時代から
ipp

東北地方からたくさん出土した遮光器土偶とか。
そう、遮光器ってサングラス的なことです
Periodo_jomon,_dogu,_2000-1000_a_c__3

あと地名にもなっている多賀城とは、8世紀に大和朝廷がもともと東北地方に住んでいた蝦夷(えみし)を制圧するために砦として作った城。現在、建物はなく跡地だけとなっていますが、2006年には「日本名城100」のひとつにも選ばれたって知ってました?

pic_temple_03

南の大宰府、北の多賀城。

みなみのだざいふ、きたのたがじょう。

大宰府は知ってるけど、多賀城は知らなかった?
ええ。そのセリフ、よく聞きます。

地元の人にその理由を尋ねますと
「宣伝が下手なんだよね(笑)」
ということでした。

また、展示物の中にはこんなのも。
ipp

レディー・ガガ様のキスマーク付きカップ&ソーサーです。
東日本大震災のお見舞いとしてくださったそうですが、やや微妙であることは否めません。

とにかく、東北歴史博物館は縄文人からガガ様までを網羅した、宇宙軸の空間を実現していると言えるでしょう!

そのミュージアムショップでは、わが東北☆家族のグッズたちが、より一層の宇宙感を広げています。

ipp

ipp

ipp

歴史。それはカオス。

お土産にはぜひ、東北☆家族グッズと遮光器土偶バッジをお買い求めください。

矢野顕子さんが作ってくれたテーマソング秘話

~東北☆家族おともだちソング~
『海のものでも、山のものでも』アニメーションビデオの誕生秘話

こんにちは!東北☆家族の広報担当・ももいです。

もう見て、聴いてくださいました?東北☆家族と矢野顕子さんのコラボアニメーションビデオ『海のものでも、山のものでも』。観てくださった方々からは、カワイイ!感動!泣けた!などなど、もう絶賛の嵐!被災地のみならず、世界中にこのメッセージを広くお伝えしたいと、東北☆家族一同、熱く願っております。なんとこれ、YOUTUBEにて無料配信中!

それにしてもなぜ、こんなすごいことが実現したのかと、驚いていらっしゃる方も多いでしょう?ええ。なんといっても矢野顕子さんですからね、それも書きおろしの楽曲です。

一応申し上げておきますと、お察しの通り、東北☆家族にはこの偉大すぎるアーティストに楽曲提供を依頼する富や権力は、これっぽっちもございません。それどころか、今回のビデオ制作には多くのクリエイターが関わってくれていますが、その全員が気持ちいいほどボランティアである、ということを先にお伝えしておきたいと思います。

それではなぜ、こんなことが実現したのか。

それはもう、不思議なご縁とお導き、宇宙のようにだだっ広い矢野顕子さん&関係者、クリエイターたちの熱き魂の結集としか言いようがございません。ただ、ひとつ確かなのは「東日本大震災を機に、世界に伝えるべき大事なメッセージがあった」ということではないでしょうか。

また、楽曲の権利を持つレコード会社さんが、YOUTUBEにてフルバージョンでの無料配信を許可してくださったのも異例中の異例です。だって無料で聴けちゃったら、CD買う人少なくなっちゃいますもんね……。にも関わらず、ひとりでも多くの人にこの曲を届けようとのご英断。すばらしいです。

それではいよいよ『海のものでも、山のものでも』アニメーションビデオがいかにして誕生したのか、その背景をワタクシ・ももいが、ご紹介してまいりましょう!

ももいさん2

はじまりは2012年冬。
今から自分たちにできることは?

話は、震災が起きた2011年までさかのぼります。

のちに東北☆家族プロジェクトを立ち上げる(2012年12月スタート)ことになるシオサカヨシコは、もともとは雑誌に寄稿するフリーライターとして東京で暮らしながら、震災後はほぼ毎月被災地に通い、ボランティア活動を行っていました。矢野顕子さんやスタッフの方々とも、震災の数年前にライターとして出会い、いくつかの仕事を通じて親交を深めていたそうです。

そして、震災から9ヶ月が過ぎた2011年末。仕事の現場で一緒になった矢野顕子さんのマネージャーが、矢野さんと一緒に初めて被災地を訪れたという話から、こんなことをつぶやきました。

「今から、被災地のためにできることってあるのかな」

青森県出身の矢野顕子さん。しかし現在は、約20年前からニューヨークに住み、年に数回日本に帰国して、コンサートやレコーディングなどをする生活。東日本大震災の時もニューヨークにいて、東北の状況はテレビやニュースを通じてしか知ることはありませんでした。

しかしついに震災から9カ月が経つ頃、仕事で宮城県気仙沼市を訪れることになったのです。そこで見た光景の惨状は、想像を絶していました。

「なにか今から、私たちにできることは?」

この時のマネージャーの問いに、震災直後から被災地を見てきたシオサカは即答することができなかったと言います。

2012年3月11日。
震災から1年の思い

矢野顕子さんのマネージャーと交わした年末の会話について、あまり深く考えないまま、シオサカは翌年の3月11日を宮城県仙台市の荒浜地区で迎えました。ここは、仙台市でも最も被害が甚大だった海沿いのエリアですが、ボランティア活動で仲良くなった被災者の方々に誘われ、1周忌の法要などに参加させていただいたのです。この時、シオサカは強く思ったことがありました。

あの日から今日まで、被災者のみなさんは、地震や津波、失ったものに対するショックがあまりにも大きくて、どこか夢うつつのまま、走ってこられたのかもしれません。しかしその夢が今、突然、醒めようとしていました。「もう1年が過ぎてしまった」という現実にハッとして、くるりと後ろを振り返った瞬間、そこには何もない「未来」が彼らを待っていたのです。暗闇のような「明日」。誰もが愕然としていました。

彼らが本当の意味で絶望するのは、これからかもしれません。地震や津波でなく、今度は孤独と絶望が、被災地で人の命を奪っていくかもしれないと思ったのです。

また、震災1年目には、多くの有名人やボランティア団体などがコンサートやイベントを企画して、被災地を訪れ、人々を励ましてきた姿を目撃しました。それはそれで本当に素晴らしく、辛すぎる現実から人々の目をそらす役割を果たしました。

しかしこれからは、一瞬の花火のような輝きで、人々の心を支えていくことは難しい。2年、3年……と日を追うごとに世間の関心は薄れ、東北を訪れる人が減っていくのも目に見えています。これからは、彼らの壮絶な体験に耳を傾け、底知れない不安や苦悩に寄り添える、大人の人間力が必要になってくる……。

現場で支援を続ける者として、自分もこれからどうしたらいいのか、シオサカは愕然とする思いだったと言います。

その時に思い出したのが、年末に交わした矢野顕子さんのマネージャーとの会話でした。
「矢野顕子さんの歌と声なら、心に響く人がいるかもしれない」

みんなが自分のタイミングで聴きたい時に聴け、日々の励ましとなって心の復興に寄り添っていく、そんな楽曲を提供することはできないだろうか……。

新たな発想を胸に、被災地から東京へ戻ったシオサカは、さっそく矢野顕子さんのマネージャーに連絡をとったのです。

やるよ!の即答
すべてが動き出した

面識があるというだけの一個人が、あの大御所アーティストに「無償の楽曲制作」をもちかけるという無謀な提案。
さすがのマネージャー氏も戸惑いを隠せませんでしたが、とりあえず「ダメもと」で、ニューヨークにいるご本人にメールを出してくれた。

すると、数日も経たないうちに「やるよ!」と、シンプルな返答が。

やるよ!

やるよ?

やるよ!?

これには提案者のシオサカが、もっとも慌てたと言います。
矢野顕子さんが無償で曲を作る。これはエライことになった!とまずはマネージャー氏と音楽プロデューサーの2人が、2012年5月に被災地を訪問。実際に詳しく見る被災地の光景は、ふたりの心をより深く動かしていきました。

そして、ついに9月には、矢野顕子さん本人の石巻訪問が決定!曲を作るための「お忍び」取材旅行が実現する運びとなりました。

しかし、案内役を任されたシオサカの胸にはじわじわと、「せっかく矢野さんが来るのに……」という野望が芽生え始めてしまいます。そして次に石巻を訪れた際、なんとかしてくれそうな田村さん(石巻立町ふれあい復興商店街でお店を営む店主)に「実現するといいな」と思う夢を語ってみました。

「20~30人でいいから、矢野さんに自分の被災体験を話してもいいよっていう人たち、集まってくれないかなあ。そして、なぜかそこに偶然ピアノがあって、矢野さんがお礼にちょっと演奏しましょうか、なんてことになりうる場所を借りられないかなあ……」

すると、田村さんはおもむろに携帯電話を取り出し、誰かと話し始めました。そう、この方とにかく顔が広い。

数分後、田村さんのお店には、ライブハウスのオーナー・遠藤信和さんが登場していました。話して1分も経たないうちに全面協力を約束してくれ、あれよあれよという間に『矢野顕子と話そう会』の壮大なプランができあがっていったのです。

その時ちょうど石巻では、アマチュアバンド100組が参加するという『トリコローレ音楽祭 2012』が数日後に開催される予定でした。毎年行われてきたお祭りですが、今回は震災後初とあって、実行委員のみなさんにも力が入っていました。ライブハウスのオーナー・遠藤さんも、そのひとりです。そこで、『矢野顕子と話そう会』の告知チラシを急きょ作成。参加する100のバンドに1枚ずつ配布し、参加者を募ろう!と言ってくれました。条件は「それぞれの被災体験や思いを矢野顕子に語ってくださること」のみです。

急な告知で、本当にみなさん反応してくれるのだろうか……。

不安でしたが、フタを開けてみると石巻内外から、被災者80名を超える参加希望が寄せられました。

ももいさん3

2012年9月6日。石巻で
『矢野顕子と話そう会』を開催

いよいよ迎えた当日。

車とドライバーの手配を現地のボランティア団体にお願いし、矢野顕子さんとマネージャー、スタッフ1名を仙台駅にて迎えました。

そのまま、石巻のライブハウス『N'S SQURE』を目指して、走ること約1時間30分。
車中ではじめてシオサカは、矢野さんがなぜこの計画にのってくださったのか、今回の震災についてどんな思いを持っているのかを直接、聞くこととなりました。

実は矢野さんは、2001年に起きた911(アメリカ同時多発テロ)を現場から2㎞圏内のご自宅で体験されていました。

もうもうと上がる煙、サイレン、人々の叫び声、辺り一帯を覆い尽くす不快な臭い……その模様は今も強く脳裏に焼き付いていると言います。

その後、日本に帰国した際、彼女はたくさんのマスコミから911について聞かれましたが、口を閉ざしてしまったとか。自分が住む大好きな街が破壊された苦しみを抱えながら、当事者の思いをまったく理解できない様子の日本のマスコミの質問に対応するのは、とても難しかったそうです。

「私は家や家族を失ったわけではないけれど、それでも深く傷ついた。体験のない人にはわかってもらえない、という当事者の気持ちはよくわかる」

この言葉を聞き、シオサカは今夜の『矢野顕子と話そう会』が被災者の方々にとっても良い時間となることを確信したのです。そしてまた、矢野さんのこんな言葉にハッとさせられました。

「東日本大震災だけでなく、自分も含め、明日被災するかもしれない全ての人たちに向けて曲を作りたいと思ってる」

そうでした。
外から来た人は永遠に支援側のつもりでいますが、本当は今、誰もがこの瞬間にも被災者側になりうるのです。

矢野さんの大きな視点は、シオサカのその後の東北との関わり方を変えていきました。かわいそうな被災者を助ける善意のボランティアではなく、被災地から何があっても生き抜くためのスピリットを学び、それを世界に伝える者へと意識が変わっていったのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(2012年9月6日。宮城県石巻市のライブハウス『N’s SQUARE』にて実現した『矢野顕子と話そう会』の様子)

『矢野顕子と話そう会』には、平日の夜にも関わらずたくさんの被災者とボランティア、関係者が集結しました。

参加者には「震災で印象に残った言葉・エピソード」について尋ねるアンケートを実施。その場で集計し、矢野さんのセレクトで、アンケートの回答について被災者から詳しく説明してもらうという趣向を考えました。より主体的な時間となるよう、参加者には全員、名札もつけてもらいます。

事前の告知チラシには、会の趣旨をしっかり書いておきましたが、実際、被災者の方々に「あの日」について語ってもらうのは、とてもデリケートなことでした。中には、初めて人前で語るという人、震える手でマイクを持ち、絞り出すような声で話してくれた人もいます。

悲しみ、怒り、無力感など、口調からにじむ感情は、一人ひとり、違っていました。

重く辛い体験も、人と分かち合いたい、話したい、という方がいらっしゃる一方、他者の話を聞くことで、震災以来フタをしてきた「あの日のこと」に向き合うことができた、心が軽くなった、と感想を伝えてくださる方もいて、『矢野顕子と話そう会』は無事に、幕を閉じることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑翌日も、時間が許す限り石巻の街を見て周る矢野さん

そして、翌日のお昼には、津波で6人家族中3人を亡くされた中里美幸さん、風夏さん母娘と昼食をとる機会を設けました。とりわけ、ふたりにとっては息子であり、弟であった煌牙君(こうがくん・享年4歳)の死について聞くことは、その場に居合わせたスタッフ全員が、胸を痛め、被災者の悲しみを強く心に刻むこととなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑津波で祖母と母、息子の3人を亡くした中里美幸さん(右)とその娘の風夏さん

生まれたばかりの『東北☆家族』に
矢野さんが「いいよ」

9月7日の夕方、矢野さんご一行とは、仙台駅でお別れ。

以降、連絡をとりあわないまま、シオサカは一方で、10年来の友人だった上海在住のイラストレーター、ワタナベ・マキコに声をかけ、2012年12月に『東北☆家族プロジェクト』を立ち上げていました。

文章だけでは伝えきれない東北の現状と魅力をキャラクターにのせ、子どもや被災地を知らない多くの人々にもわかりやすく届けたいという思いです。

もちろん、当初は矢野さんの楽曲とは別々の構想でした。しかし、ワタナベ・マキコが次々に描くユニークなキャラクター達を見るにつけ、シオサカはだんだんと、矢野さんの曲とこのキャラクター達をマッチングしたら、より強いインパクトとなり、多くのみなさんに大事なメッセージを届けられるのでないかと思い始めました。

そう。私たちのことです!

face_tohoku

始めたばかりの無名のプロジェクトに、矢野顕子さんの楽曲を合わせるなんて、あまりにも図々しい発想と思いましたが「言うだけタダ」です。もちろん、ご本人に直接なんて、怖くて言えません。はじまりはいつも、マネージャー氏の説得からでした。

「ウーン……」

奇想天外な提案にうなりながらも、またまたマネージャー氏はニューヨークのご本人にメールを打ってくれたのです。もちろん、シオサカも渾身のお手紙メールを添えたと言います。

すると、ご本人からあっさり「いいよ!」という即答が。

いいよ?

いいよ!?

もっとも慌てたのは、またもや言いだしっぺのシオサカでした。

2013年春。ついに
『海のものでも、山のものでも』が完成!

「石巻訪問で最も印象に残ったのは、一人ひとり、体験や思い、考えが異なるということ。それぞれに違う思いをキャラクターにのせて昇華させるというのは、案外いいアイデアかもしれないわね」

そう言って、東北☆家族とのコラボレーションを快諾してくれた矢野さん。
約3カ月が経ったある日、マネージャー氏から突然「できたよ」というメールが届きました。

外出先でそれを受け取ったシオサカは、震える手で自身のIPHONEを操作し、歩きながら音源を聴きました。

♪ ズッチャーチャチャー、ズッチャーチャチャー……♪

予想を大きく裏切って、とても明るく、ユーモラスな曲調。どこかレトロであたたかく、本来の東北のイメージにぴったりです。脳理には、東北☆家族のキャラクターたちが次々、飛び出してくるほのぼのとした映像が浮かんできました。

しかし後半、歌詞の中には強い言葉が次々と含まれ、その圧倒的な迫力に胸を突かれ、立ち止まりました。

「子守唄ではなく、これから被災するかもしれないすべての人に必要となる曲を作りたい」

矢野さんのあの時の言葉、その意味がシオサカにはハッキリと分かりました。

こうして生まれた『海のものでも、山のものでも【東北☆家族 おともだちソング piano version】』は、その後、矢野顕子さんが所属するレコード会社・ビクターとの話し合いにより、2012年の夏に発売されたアルバム『リラックマのわたし』の中の1曲としていったん、リリース。その後は、曲にこめられたメッセージを広く、伝えていくべく、常識にとらわれないさまざまな形での広報が許されるという、異例の判断がなされました。

東北☆家族では、さっそくこの曲に被災地の現状をのせたいと、シオサカが脚本を書き、ワタナベが絵を起こす流れで、アニメーションビデオの制作をスタート。ワタナベの仕事仲間である上海在住のクリエイター・浅羽直幸さんも快く、ボランティアでの動画作成の協力してくれました。

さらに、イラストだけでは東日本大震災を伝えることが難しいと考え、シオサカはあるフォトグラファーに連絡を取りました。

阿部美津夫さん。地元である宮城県石巻市で被災し、当時小学生だったふたりのお孫さんとその母親である娘さんを亡くされましたが、その後は大震災を全国に伝えるべく、ひとり力強い活動を続けてこられました。突然の連絡にも関わらず、会いに行くと、大事なお写真の数々を提供してくださいました。

まざまざとしたリアルと混沌、底知れぬ悲しみ。その中に、きらりと宿る泥の中から必死に立ち上がろうとする健全な精神の生命力。今回のアニメーションビデオに不可欠と思われたのが、阿部さんのお写真でした。

2014年3月11日。
奇しくもこの日に公開が実現!

本当はもっと早く、公開できる予定でした。

昨年9月にはサンプルデータが完成し、関係各所も内容確認済み。しかし、その後、機材の故障によって作業が中断するなどのハプニングに見舞われ、アニメーションは一向に完成せず。関係各所がすっかり忘れてしまったであろう、2014年3月某日。ついに上海のワタナベ・マキコから、ハイビジョン対応での完成データが送られてきたのです。

気がつけば、あと数日で3回目の311を迎えるタイミングでした。

YOUTUBEへの公開窓口となるビクターの担当者に連絡。あまりに時間がかかってしまったため、再度社内での調整が必要とのことでしたが、そこをなんとか、至急のアップをお願いしたのです。

そしてバタバタと2014年3月11日O時、YOUTUBEでのフルバージョン、無料配信が実現。

誰も狙ってはいなかったこのタイミングは何だろう……。東北☆家族一同、不思議な力の後押しを感じるような気がしています。

そして当日、矢野顕子さんのツイッターでは、こんなつぶやきを発見しました。

「今日アップされたヴィデオ”海のものでも、山のものでも”の歌詞で、『人の心は変わるもの』っていうのがありますが、これは本当です。みんな変わる、なんぼでも変わる。自分の心なんて一番あてにできなかったりもするし。だからね、今の状況が永遠に続くかのように考えちゃだめだよー。損するよ」

そんなこんなで、公開が実現しました『海のものでも、山のものでも』アニメーションビデオ。ぜひひとりでも多くの方に視聴いただき、心が前を向くための、ちょっとしたきっかけとなりますように。

東北☆家族はこれからも、『海のものでも、山のものでも』のメッセージを携え、みんなで上を向き、明るい明日に向かって行進していきます!

print07-W420mmH600mm

みんなで遠足に行ってきたよ         byかきおじさん

かきおじさんとれもんちゃん

ハーイ、かきおじさんです。
この子はレモンちゃん。かきおじさんのかわいい相棒ってとこかな。

さーて、2014年の夏。
東北☆家族は被災地の子どもたちと一緒に、遠足へ出かけたのだよ。

こ~んなに大きなバスに乗ってね
バス

みんなと
集合写真

みんなで!
全員キャラ(小)

場所は宮城県仙台市にある「みちのく杜の湖畔公園」
ロケーション1

とーっても暑い日だったけど子どもたちは本当に元気
みんな元気

みんなが胸に東北☆家族のメッセージカードで作った名札をつけてくれて、とっても仲良くなれたんだよ
女の子

「よいこのしおり」と缶バッジも、喜んでくれた
しおりと缶バッジ

スタンプラリーや
スタンプラリー

チェックポイント

バーベキューも
バーベキュートマト (2)10576917_348150945310181_1726764361263886472_n
総勢150 名+東北☆家族メンバーで過ごした夏の一日。

またみんなで楽しい思い出を作ろうね!

thk03

※すべての写真は許可を得て掲載しています。
※東北☆家族は2014年8月、宮城県石巻市で活動する『一般社団法人BIGUP石巻』主催の遠足に協賛しました。みなさまにお買い上げいただいたグッズの売上10%(2014年度上半期分)をこの遠足費用に寄付しました。

石巻発サバだしラーメン byミスター・サバ

sabatp

レディース&ジェントルメン
アイム ミスター・サバ!!
世界中の海を泳ぎまわって演奏旅行に出ていマース

さて、今年もサバの日(3月8日)に来日したヨ

今回は、石巻で開発された「サバだしラーメン」というのを応援するため、アジアツアーの途中に自家用ジェット機でTOKIOの大森にある『石巻マルシェ』へ駆けつけたヨ

ここは毎週土曜日だけボランティアで営業している、石巻のアンテナショップなのデース

MEはシンガポール公演の真っ最中だったからほんの1時間ほどしか居られなかったけれど、かわいいサバドルたちのおもてなしに大感激したヨ

ipp

「サバだしラーメン」とは、宮城県石巻にある専修大学のステューデントたちが『地域創造』というスローガンのもと、地元の商店街や飲食店主たちと協同で開発した大ヒットのニューグルメ(写真はお土産用に開発された2人前入り『さばだしラーメン』デース)

ipp

(以下、『サバだしラーメン~商品化への道~』より抜粋)

麺は石巻産の小麦を使用。
さらに、サバの焼成骨を練りこむことで、口あたりの良い低かんすい水麺を開発。また、資源を無駄なく利用したオリジナルの濃縮スープも開発

MEも飲んでみたけど、このスープ、我ながらグーーーーーーーーーッ!!
しっかり出汁が出ているのに、あっさりとした後味。
香ばしい風味がクセになりマース

ipp

パックの中には、苦労の開発秘話も入っているヨ。がんばってほしいデース
ipp

また、この日はMEの来日に合わせて、はるばる石巻から開発に携わった専修大学のステューデントと大会社の社長たちが駆けつけてくれたマシタ

ipp

製麺会社、(有)島金商店のCEO、ミスター・シマ!!

ipp

山徳平塚水産(株)のCEO、ミスター・ヒラツカ!!

サンキューベリーベリーマーーーッチなのデース

おいしいおいしい「サバだしラーメン」はこちらからもゲットできるヨ

みんなゲッツ&イート!!

ちなみに今回のMEの来日はお忍びだったけどネ、NHKにスクープされてしまたヨ

ジャパンのファンたち、いつも応援ありがとう。愛してマース!

1920293_798293370200614_875023958_n (2)

by ミスター・サバ

おもろ福島 byきたかっちゃん

きたかっちゃん

ハロウ! ボク、きたかっちゃん。ジャニーズ系ってよく言われるよ。

さて、今回ボクがファンのみんなに紹介したいのは、福島県が誇る超ビッグな観光名所、

『八重の桜』でおなじみの会津若松とボクの故郷・喜多方市さ。

ここでは、フクシマじゃない福島が思いっきり楽しめるから、ファンのみんなはゼッタイ遊びに来ておくれよね。

aizueki

はい、会津若松駅ドーン! ここは古くからの歴史が根づく城下町。

駅前ではビッグなあかべこさんが、みんなを迎えてくれるよ。

そして、さっそく立ち寄ってほしいのがココ。

aizuonnsenn

駅のすぐ近くにある天然温泉。尋常ならざるラインナップで、ファンのみんなをおおいに歓待してくれるよ!

そして、お腹がすいたらサクッとおそばでも。

yae menu1

yae menu2

強すぎる八重押しに負けちゃダメだよ!

ほかにも会津若松には……

白虎隊や会津藩、八重の桜の世界に浸れる鶴ヶ城、野口英雄の足跡など、歴史好きにはたまらない名所がいっぱい。

っていうか、むしろこっちがメインなんだけど、今回は尺の事情でパス!

そして、いきなり喜多方へビューン!!

ラーメン看板

さすがは喜多方ラーメンの本拠地。大スタアのパンダ師匠もロケに来ていたよ!

でも実はこの街のウリ、ラーメンだけじゃないんだ……。

街

なんとここは、情緒たっぷりの蔵の街。

そこかしこに素敵な建造物があるから、じっくり街歩きすることをお薦めするよ。

kura soto

ほれ

喫茶外

ほれほれ

sake

酒蔵では地酒の利き酒なんかも楽しむといいね!

そして、シメはやっぱり……。

ra-mennoren

ra-men

はい、喜多方ラーメンドーン!

太めの縮れ麺に、出汁の効いた醤油味がベーシックなのさ。

きたかっちゃん

街中に、ボクのプレミアグッズがたくさんあるから、ファンのみんなは絶対来ておくれよ!

byきたかっちゃん

ホヤを食べよう! byほや~ん

hoyashiro

ヘイヘーイ

hoyashiro

ヘイヘイヘーイ

hoyashiro

なぜかキモカワって言われるほや~んです。満を持しての登場!

今日はなんと、夏が旬のボクの食べ方を伝授しちゃうぞ。

1

まずは新鮮な生ホヤをゲットしてね。おすすめは、宮城県の魚市場なんかがベスト。

なんてったって、宮城県はホヤシェア90%。ボクはもう、宮城県民の愛なしでは、市場で生きていけないんだよー。

最初からすぐに食べれる状態のパック詰めなんかもリーズナブルに並んでるけど

ボクのおすすめはやっぱり天然もの!

ほや~んが言うんだから間違いないよ! ヒヒ

さて、無事に新鮮な生ホヤをゲットしたら、いよいよさばいていくよ。

用意するものは、よく切れる包丁、まな板、海水か塩水を入れたボウル、あとお皿ね。

2

はい。じゃあ、ちょっとドキドキするけどボクを握ってよーく見てみてー。

頭のところに、普通のイボイボとは違う出っ張りがふたつあるよ

ひとつは口のところが、+(プラス)に見える出っ張り

3

もうひとつは口のところが、-(マイナス)に見える出っ張り
4

イヒヒヒヒ! 

おもしろいでしょ!

確認したら、+の方の出っ張りを包丁で切り落として。

ちょっと固いし、いきなり深く切りすぎると、中の汁がプシューッとなるから気をつけてね。ヒヒヒ

ボクの体の中には、なんかわかんないけどすごくいい感じの海水テイストの汁が詰まってるんだよー。

それを切った口からお皿に移す。あとで使うから捨てちゃダメ。

気持ち悪いとか言っちゃダメ。

5

汁を出しきったら、体をふたつに切って、皮と身の間に指を入れて、黄色い身を皮から外してよね!

こんな感じだよ。

フルヌードのサービスカット! なんつってwww

6

黄色い身を外したら、用意しておいた海水または塩水で洗って、食べやすいサイズに切るだけ。

さっき、僕の体から出した汁と一緒に食べるのがツウだよ。

黒いところも食べられるよ。

イヒヒ!

気持ち悪いとか言っちゃダメ。

7

磯の香りがぶわーっと広がって、最後は甘みが広がって、後味スッキリ爽やかな宮城の旬の味なのさーーーー。

おいしいよー

おいしいよー

ボクも、ボクの食べ方はYOUTUBEで検索したんだけどね!

8

戦慄!カッパ村 by じゃじゃまろ

じゃじゃまろです。
前回はいとこのソバヤンのゲスト出演でしたが、今回はピンということで、おなかが痛いです。

じゃじゃまろ

しかもしかも、僕がご紹介するのは岩手県遠野市に伝わる怪談……じゃなくて、カッパ伝説。
とってもおそろしいから怖がりな人は、読まないほうがいいですよ……

さて、こちらが遠野に伝わるカッパの生態
かっぱ1

ギャアアアーッ!
とっても不気味で恐ろしいです!!

この遠野村、おそるおそる道を進んでいくと…
道

そこにはカッパのほこらが!
カッパ淵

川には竿だけ……。誰かがカッパを釣ろうとしたに違いありません。
竿

釣り人の姿が見えないのは……
看板

カッパに引きづり込まれたからに、違いないのです!!!

ヒイイイイイイイイーッ!!

それだけではありません。

なんとこの村、どこに行っても
まんじゅう
カッパまんじゅう
もんちっち
カッパもんちっち
こけし
カッパこけし
じんぎすかん鍋
カッパじんぎすかん鍋まで!

カッパ押しが尋常ではない。これはカッパのたたりに違いありません!!

ヒイイイイイイイイイーーーーッ!

ちょっと疲れたと思って、喫茶店に入ってもこのありさま
サテン
どこまでも
メニュー
どこまでも
メニュー2

カッパが追いかけてくるのです!!

ヒイイイイイイイイーッ!

逃げて、早くこの村から逃げてー!!!!!

そのときです。

車のバックミラーに何かが……
バックミラー

もしや……
カッパ工事隊 (2)

この人たちは!?
IMG_3978

ヒイイイイイイイイイイイイイイイーーーーーーーーーーーーーーッ!!

byじゃじゃまろ

おいでませ~陸前高田 byぽんまっつぁん

ぽんまっつぁん

♪ おいでませ~ りくぜんたかった~ ♪

おばんです。『ぽんまっつぁん』です。
評判がいいので、二度目の登場となりました。ありがとう。
人々の熱いご要望にお応えし、今回は、わたくしの故郷・岩手県陸前高田市を存分にアピールしたいと思います。

♪ おいでませ~ りくぜんたかった~ ♪

ハイ、こちら。

刺盛

ええ、刺盛です。

うにとか?
うに

帆立とか?
ホタテの耳

イカの身と内臓に、ウニとめかぶを合わせて焼いた「いかふデラックス焼き」とか?
いかふ

陸前高田には新鮮でおいしいものがいっぱい!

♪ おいでませ~ りくぜんたかった~ ♪

お次は、明治38年創業の神田葡萄園さんです。

神田ブドウ園

岩手県全域で愛される名物・マスカットサイダーが人気です。
マスカットサイダー

他にも、りんごジュースやぶどうエキス、ワインなどが豊富!

りんごジュース

お土産にいかがですか?

♪ おいでませ~ りくぜんたかった~ ♪

それでは最後に。わたくしごとで恐縮ですが、震災後の陸前高田市といえばやっぱり……。

今はわけあって、こんな痛々しい感じになっておりますが(保存工事中)、

一本松

本当は、もっともっとカッコよかったのであります!

一本松【昔)

姿変われど、こころ変わらず。

これからも、陸前高田の人々を支え、陸前高田を応援してくださるみなさまとの架け橋として頑張る所存。

今日も、変わらずここに立っています。みなさん、会いに来てくださいね!

一本松【横】

♪ おいでませ~ りくぜんたかった~ ♪

by ぽんまっつぁん

震災乗り越え犬 byホタテンテン

hotateshiro

私、ホタテンテン。
人見知りだけど、最後まで貝を閉じないようにがんばります。

今日はすごいワンコ達を紹介します。なんと、津波を乗り越えたスーパーワンコ達です。

ガンコ

まずは、石巻市大街道にお住まいのガンコさん。
壊滅的な被害を受けた海に近い街ですが、ガンコさんはなんと津波にのまれた車の中で、3日間も生き続けて救助されました。

ガンコさんの家では、6人家族中、3人の方が亡くなってしまいました……。
だからガンコさんは今、亡くなった家族の分も、残された家族たちを励まし続けているのです。

震災後、人を励ますワンコさん達のお役目はより大きなものとなりましたね。
穏かなガンコさんのそばにいると、人見知りの私も、とっても癒されるんです。

がんばれ!ガンコさん!!

ラブちゃん

お次は仙台市若林区にお住まいのラブちゃんです。

彼女はあの日、大好きなご主人の胸に抱かれて、その辺りで一番高い建物だった小学校に避難しました。
しかし、津波は小学校の3階まで襲ってきて、逃げてきた人たちは屋上に逃げて九死に一生を得たのです。

しばらくして、自衛隊のヘリコプターが助けに来てくれることになりましたが、
優先されたのは、子ども、女性、男性……と当然のごとく、人でした。

人と一緒に逃げてきたワンコやニャンコ達は、自衛隊の人から、最後にちゃんと助けると言ってもらいましたが、
その場では、ご主人達と別れ別れになるしかありませんでした。

その後、ラブちゃんが愛するご主人と再会できたのは、3カ月後。
救助され、避難所で暮らし、仮設住宅に落ち着いたご主人が、いろいろなツテを使って
やっと動物愛護チームに救助されていたラブちゃんを探し当てたのです!

今、ラブちゃんは大好きなご主人と仮設住宅で平和に暮らしています。

よかったね!ラブちゃん!!

犬④

最後にご紹介するのは、こちらも仙台市若林区にお住まいの女子ワンコさん。
ちょっと顔が怖くて……内気な私は、お名前を聞けませんでした。すごく吠えるし。

彼女は海の近くの家で住んでいましたが、そこに10mの高さを超える津波がやってきました。
家にはご主人がいましたが、自分も逃げることに必死だったので、とっさに彼女の鎖をはずして、自由にしてくれたのです。

これが今生の別れ……。

なんとか生き延びて!

走っていく彼女の後姿を見つめながら、ご主人はそう祈ったと言います。
このとき命の危険が迫っていたのは、ご主人も同じでした。

津波からは逃げ延びて、なんとか命だけは助かったというご主人。
水が引いた数日後、自分の家のあたりを見に行くと、目を疑うような光景が広がっていたのです。

家や建物はほとんどなくなり、変わりに真黒なヘドロが一面を覆っていました。
ご近所ではたくさんの人が亡くなり、村は再起不能と思われました。

ご主人は、自分の家があったと思われる辺りで茫然と立ち尽くしました。

その時です!

よだれを垂らし、尻尾をふりふり、ものすごい勢いで彼女が走ってきたではありませんか!

生きてた!!!!!!!!

絶望の地にまぶしい光が差し込んだ瞬間……これが、希望というものなのかもしれませんね。

写真

普段はとても、攻撃的な彼女ですけれども。

byホタテンテン

石巻への旅 byそばやん

yakisobashiro

こんにちは!ボクそばやん。ただの焼きそばとは違うよ石巻焼きそばだよ石巻焼きそばっていうのは二度蒸し麺を魚介ダシで焼いて卵のせて食べるんだけどねだから思い切って言うけど本当はソースとかいらないくらいでかけない人もいるけど(息継ぎ)

やっぱりそれじゃあ物足りないってことでなんとなくソースかける人もいるんだよねでも見た目はもう普通に焼きそばなんだけど(息継ぎ)

アッ!またしゃべり過ぎちゃった。

いつもいとこのじゃじゃまろに叱られるんだよおしゃべりしすぎだってでも止まらないからしかたがないよねだってボクしゃべるの大好きだからさそうやって神様がボクをおしゃべりに作ったんだから(息継ぎ)

じゃじゃまろ
いとこのじゃじゃまろはちょっと神経質なんだいつも青白い顔してさ頭の麺をぐちゃぐちゃに混ぜられるとキーッてなるから気をつけてね(息継ぎ)

……って、またしゃべり過ぎしゃった!

さて今回は仙台に続いて東北第二の都市と言われているボクの故郷・石巻への旅を提案するよ西からの人はまず仙台まで来てね仙台までは新幹線を利用するか高速バスがビュンビュン乗り入れているよ(息継ぎ)

高速バスは時間がかかるけどとても安いからおすすめだよ中でも便利なのは楽天トラベルの高速バス検索さ高速バスのページを開いて出発地や到着地を入れるといろんな会社のいろんな便がずら~っと検索できるよお値段や出発時刻なんかを比較検討できて便利だから使ってみてねもちろん予約もできるよ(長い息継ぎ)

ほとんど仙台行きだけど、キラキラ号なら東京から石巻への直通バスもあるよ

キラキラ号

kira_img1_600

でもボクはモニターが付いてて映画見放題の車両もあるWILLER派(仙台行き)

カンフーパンダ

カンフーパンダを2回も観ちゃったよ!他にもいろんなバスがあるから比較検討してみてね(息継ぎ)

JR仙台駅の西口からはとても便利な石巻への直通バスが出ているんだ(宮城交通)片道800円1時間ちょっとで到着するよ街を走る普通のバス感覚なので予約もなにもいらないよ(息継ぎ)

まだ石巻についてないけどしゃべりすぎちゃって時間がなくなっちゃった!続きはまた!