こんにちは!

あぶらっぷーです。

あぶらっぷー

今日は僕がいつもお世話になっている郷土料理界のカリスマ

「へそ大根仙人さま」のおはなしをしちゃおうと思います。

普通の大根が、いかにして「仙人さま」と呼ばれるまでになったのか。

そう。

「へそ大根仙人さま」も、むかしむかしは普通の大根だったんだ。

大根極寒の地で暮らす人々の生活を助けたいと思っていた「へそ大根仙人さま」。

新鮮な食べ物が手に入らない時でも

みんなの楽しみや助けになりたいと、

いつでも食べてもらえるスーパーヒーローになろうと決心したんだって。

そこから苦行の日々が始まった……。

へそ2↑へそ大根への道を志した10代

へそ1 - コピー

↑あまくてみずみずしいうちから、串刺しで天日干しになった20代

へそ1 - コピー - コピー

↑夜に凍り、昼間に溶けるという厳しい試練を

乗り越えつづけた半生(人間の時間に換算すると約1ヶ月)・・・

そしてついに!

みんなから尊敬される「へそ大根仙人さま」となられたんだ!

へそ1

(↑雲に乗って空を飛ぶその姿を見たものは、

一生笑って暮らせるという言い伝えも存在するとかしないとか……)

yjimage2

(↑今も脈々と受け継がれる修行現場。

「へそ大根仙人さま」に憧れる若者たちが次々に)

 

へそ大根仙人さまの恩恵にあやかっているのは人間だけじゃないよ。

僕らほかの食材の味も、へそ大根仙人さまと一緒なら、

最高ランクにまで引き上げてもらえるんだ!

その影響力たるや、ハンパないのさ!!
へそ3

以前は幻と言われた仙人さまとの出会い。

でも、

今の時代はYAHOOショップさんなどで

てっとり早く実現が可能!

みんなも早く、「へそ大根仙人さま」のありがた~い旨みを体験してみて!