寒い冬の夜なんかには、少し想像してみよう。
3月なのに雪が舞った、あの日のこと。

tohoku17-3

4年という歳月は、東北にとってはおそらくとても短くて、まだ家がなくて普通の生活すら送れていないって人はたくさんいる。

でも、あの年に生まれた子は、もう4歳になるよ。

歩き出して、おしゃべりもして、誰かとケンカもするようになったかもしれない。

変わっていないように見えるものも、やっぱり変わっていることが多いんだ。

たとえば、人の心。

元気になった人もいれば、疲れちゃった人もいる。
たくさん学んだ人もいれば、忘れちゃった人もいる。

そう思うと不思議だね。

時の流れは不思議じゃないかい?

でも、まったく変わらないものもあるよ!

たとえば私たち、自然の恵みはどう?

全員キャラ(小) - コピー

壊れた道具なんかを元に戻すには人の手と時間が必要だけど、私たち自然のいのちが人を応援しているのは、ずーっと昔から変わらないのさ。

家がなくなっても、大切な人と離れ離れになっても、受験に失敗しても……
君はすべてを失うわけじゃない。

夜は明けるし、季節はめぐる。
お腹は減るし、おいしいものはやっぱりおいしいんだ。

だから、何があっても、必ず良くなると信じて!

私たち、自然のいのちがいつもみんなを応援しているって、忘れないでいてほしいんだ。

それが、われら『東北☆家族』の願い。

ずっと一緒にがんばろうね!

tohoku30-2