みそどん
みそどんです。
さて、このたび400年以上の歴史と伝統を持つ赤みそ界のレジェンド、仙台味噌のワタクシがご紹介するのは、宮城県がほこる東北歴史博物館です。

なんとこの秋から、こちらのミュージアムショップに東北☆家族グッズがたくさん並んでいます。ぜひ、足をお運びくださいね。

はい、ではさっそく東北歴史博物館の外観からドーン!

27_1

立派です。

こんなのがどこにあるかと申しますと、「国府多賀城」というところです。

こくふたがじょう

こくふたがじょう…

国府多賀城。

ええ。仙台ではありません。宮城県多賀城市です。

それだけで、観光客のみなさんにはハードルが高そうですね。

でも大丈夫。

JR仙台駅から東北本線(小牛田行き)というローカル線に乗りまして約15分、国府多賀城の駅についたらもう目の前にあります。

ではさっそく、東北歴史博物館の中に入ってみましょう。
ちなみに、博物館の展示物を観るには入館料400円が必要ですが、同じ建物内にあるミュージアムショップだけなら、もちろん入館料は不要です。

展示は縄文時代から
ipp

東北地方からたくさん出土した遮光器土偶とか。
そう、遮光器ってサングラス的なことです

Periodo_jomon_dogu_2000-1000_a_c__3

あと地名にもなっている多賀城とは、8世紀に大和朝廷がもともと東北地方に住んでいた蝦夷(えみし)を制圧するために砦として作った城。現在、建物はなく跡地だけとなっていますが、2006年には「日本名城100」のひとつにも選ばれたって知ってました?
pic_temple_03-300x180

南の大宰府、北の多賀城。

みなみのだざいふ、きたのたがじょう。

大宰府は知ってるけど、多賀城は知らなかった?
ええ。そのセリフ、よく聞きます。

地元の人にその理由を尋ねますと
「宣伝が下手なんだよね(笑)」
ということでした。

また、展示物の中にはこんなのも。
ipp

レディー・ガガ様のキスマーク付きカップ&ソーサーです。
東日本大震災のお見舞いとしてくださったそうですが、やや微妙であることは否めません。

とにかく、東北歴史博物館は縄文人からガガ様までを網羅した、宇宙軸の空間を実現していると言えるでしょう!

そのミュージアムショップでは、わが東北☆家族のグッズたちが、より一層の宇宙感を広げています。

ipp

ipp

ipp

歴史。それはカオス。

お土産にはぜひ、東北☆家族グッズと遮光器土偶バッジをお買い求めください。